衡水教师资格

您现在的位置:首页 > 教师资格 > 阅读资料 >

《辞書の勧め》题本梳理_教师资格面试中学日语

2019-12-01 15:03:33| 来源: 衡水中公教育

更多河北教师资格证考试备考资料请点击查看>>>

《辞書の勧め》题本梳理_教师资格面试中学日语,中公讲师为大家进行录制教师资格面试备考系列视频,希望对各位考生有所帮助。以下为中学日语《辞書の勧め》题本梳理。

中学日语《辞書の勧め》题本梳理

一、题本展示分析

1.基本信息:准考证号、姓名、考场。

2.正文:题目,内容(梳理内容,整理思路)。

3.基本要求:

①教学内容:讲解会话。

②教学实施:朗读全文、设计板书。

二、教学目标的确立

1.确立依据

文本特点:文本内容为N3能力考试的一篇听力会话原文。从会话内容来看,文中出现了较多是关于询问建议和提建议的日语表达。且会话文偏口语化。

学生特点:询问建议和提建议是日常交流中必不可少的口语表达。因此对于学生而言,有较大的学习需求。且会话文有较强的语言情景,学生的代入感较强,学生也更加易于理解和学习。

2.目标展示

1.知識目標:意見を聞いたり、アドバイスしたりする時に使う言葉表現を把握する。

2.能力目標:日本語で意見を聞いたり、アドバイスしたりすることができる。

3.感情目標:日本語を話すことに自信を持つようになる。

三、授業の重点と難点

1.确立依据

教学目标:知识目标、能力目标、情感目标。

学生特点:有学习需求,易于接受和理解。

2.重难点展示

1.授業の重点:意見を聞いたり、アドバイスしたりする時に使う言葉表現。

2.授業の難点:日本語で意見を尋ねたり、アドバイスしたりすること。

四、教学思路展示讲解

(一)導入

電子辞書と普通の辞書の写真を見せる。どちらがいいかと学生に聞く。人によって、違う選択があるから、それぞれの理由もある。もし他人に辞書を勧めるとしたら、何と言うかと学生に聞いて、「辞書の勧め」を導入する。

导入阶段还可以使用以下方式。

1.みんな電子辞書を使いますか、なぜですか。

2.電子辞書と普通の辞書、どちらを使うか。そして、どうしてですか。

3.映画のすすめ。最近、何か映画を見に行きたいですが、どんな映画がいいですか。「泥棒家族」という映画ですか。感動的な映画ですね。是非見に行きます。映画のお勧め、ありがとうございます。今日は私たち勧めについての会話文を勉強しましょう。

(二)会話の前

まず、いっしょに会話文を読む。教師が朗読をリードする。読んでから、生徒に質問を答えさせる。

教師の質問によって、他人の意見を聞く時に使う表現と、アドバイスする言葉表現を導入する。

1.どんな電子辞書を選ぶかに迷っている時、どのように他人の意見を聞きましたか。

どんなのがいいかしら。

(=どんなのがいいですか。)

「どうしたらいいですか。」のような言葉もよく使う、と提示する。

2.具体的な状況によって、自分の考えを話す時や、アドバイスを提出する時、なんと言いましたか。

ちょっと早過ぎるんじゃないですか。~ほうがいいと思いますけど。(婉曲)

小さくて便利な国語辞書を一冊買ってあげたらいいんじゃないですか。

言語習慣によって、日本人はよく断定を避ける表現を使って、婉曲的に自分の考えを伝えることを説明する。

在会话前,建议帮助学生梳理会话文中的重要表达,简单讲解一下词汇或者语法都可以,帮助学生扫除语言障碍。除此之外,在会话前还可以针对会话内容进行提问,既可以激发学生的学习兴趣,也有助于学生熟悉会话内容,为后续的会话练习做铺垫。

(三)会話

デスクメートとペアになって、ロールプレイングする。5分後発表する。

这一环节主要是学生进行会话练习和表演。在这一环节需要体现的是教师的主导型,例如会话表演时教师需要组织表演活动,表演结束后教师需要进行纠错、鼓励、表扬等点评行为。

(四)会話の後

友達と一緒にショッピングする場面を模擬し、会話を作る。10分後発表する。

例えば:

どの帽子を選ぶかに迷っている時、友達の意見を聞く、相手もちゃんとアドバイスをする。

会话练习的环节主要是让学生进行模仿,熟悉询问建议和提建议的表达。在应用活动环节,让学生自主创作会话的设计,则可以让学生充分发挥自主创造性,灵活运用所学知识。除此之外,还可以使用以下方法。

1.ディベート:電子辞書と普通の辞書はどちらがいいですか。

2.討論:

電子辞書と普通の辞書のメリットとデメリットを考えてください。

電子書籍と紙の本の利点と欠点を話し合ってください。

3.吹き替え:本文の動画を見て、吹き替えの練習をする。

4.インタビュー:電子書籍と紙の本、どちらが読書に向いていますか/どっちがいいです?どうしてですか。

(五)まとめと宿題

1.まとめ

学生と一緒に授業の内容をまとめる。

课堂小结阶段可以使用老师总结,学生总结,或者师生共同总结的形式。比如,让学生看板书总结课堂内容;也可以用老师提问,学生回答的方式。

2.宿題

日本の言語表現から見る日本文化について、自分の感想を簡単に書く。次の授業で発表する。

要围绕授课内容或者课堂话题来布置作业,由于课堂中已经让学生练习了听说,因此可以通过布置笔头作业来培养学生的写作能力,帮助学生全面发展。

五、板書のデザイン

板书中要杜绝出现作别字或者错误表达。如果内容过多,时间有限,则可以使用简单易懂的省略符号。重点和注意点可以通过下划线或者画圈等方式来表现。板书要做到正确、简洁、清晰、全面。

面试过程:

1.候考:考生持面试准考证、身份证,按时到达考试地点,进入候考室候考。

2.抽题:按考点安排,登录面试测评软件系统,计算机从题库中随机抽取试题(幼儿园类别考生从抽取的2道试题中任选1道,其余类别只抽取1道试题),经考生确认后,系统打印试题清单。

3.备课:考生持备课纸、试题清单进入备课室,撰写教案(或演示活动方案),备课20分钟。

4.回答规定问题。考官从题库中随机抽取2个规定问题,考生回答,时间5分钟。

5.试讲/演示:考生按照准备的教案(或活动方案)进行试讲(或演示),时间10分钟。

6.答辩:考官围绕考生试讲(或演示)内容和测试项目进行提问,考生答辩,时间5分钟。

7.中职文化课(公共科目)类别考生面试与高中类别一致,报考中职专业课、中职实习指导、日语(初级中学)、俄语(初级中学)、心理健康教育(初级中学)、日语(高级中学)、俄语(高级中学)、心理健康教育(高级中学)、日语(中职文化课)、俄语(中职文化课)、心理健康教育(中职文化课)教师资格的考生面试时,需加试专业知识概述,时间5分钟。

8.评分:考官依据评分标准对考生面试表现进行综合评分,填写《面试评分表》,经组长签字确认,同时通过面试测评系统提交评分。

备考资料:教师资格备考指导资料

 注:本站稿件未经许可不得转载,转载请保留出处及源文件地址。
(责任编辑:王亚楠)

免责声明:本站所提供试题均来源于网友提供或网络搜集,由本站编辑整理,仅供个人研究、交流学习使用,不涉及商业盈利目的。如涉及版权问题,请联系本站管理员予以更改或删除